ネットビジネスゴールデンクラブ(NBGC)の成果実績レビュー

今回は私自身がネットビジネスゴールデンクラブに参加して
得られた効果と実績についてキッパリお伝えします。

モチベーションが・・・
とか
環境が・・・
とか
きれいごとを並べるのも良いんですが、

やっぱり、
参加前と参加後で実際に稼ぎがどう変わったのかをお伝えしなければなりません。

私の場合、参加前から
もうある程度、スマホアフィリや情報教材アフィリツール販売などで既に稼いでいたわけなので、

capture12-ec5b8

beforeとafterを単純比較するのって、
なかなか難しいといえば難しいのですが、

NBGCに参加してから、
それまでにはさほど本腰を入れていなかった「物販」に力を入れるようにしたので、
その実績の変化についてお話しようと思います。

具体的に、力を入れるようになったのは
せどり(国内転売)とAmazon輸出
です。

ここでは、例として、せどりについての実績の変化をお見せします。

capture11

私の国内Amazonの売上額です。

ネットビジネスゴールデンクラブ1期が正式に開始したのが2014年1月1日。
その前後で大きく結果が変わっていることがわかると思います。

半月ごとの振込み額なので、
月数万円レベルだった売り上げが、(12月はクリスマス特需で全体的に売り上げはアップするので例外)
1月には月20万以上に一気に跳ね上がっています。

これ、結局ですね。
周りのペースにつられて、作業量が変化した結果です。

ちなみに、私のせどりノウハウでは、平均すると利益率30-40%前後になりますので、
利益額にすると、月1-2万円だった利益が、月10万ぐらいまで増加したことになります。

その後も順調に実践を続け、直近の結果がこちらです。

capture9

ヤフオク販売とか合わせれば、せどり単体では月あたり利益10~20万。
物販メインのヒトに比べたら、全く大きな額ではありませんので、
別にこれで威張るつもりはさらさらありません。

あくまで、Amazonせどりは私の収益のメインではありませんので、お間違え無く。

言ってしまえばこの売り上げは実はオマケです。

まあ、一応、無在庫ノウハウってのもありますが、
物販で効率よく稼ぐにはやはりある程度の資金があったほうが実は有利だと思うし、
しかも、物販ってレバレッジが効きにくい稼ぎ方なので、
私個人としては、総体的にはあまり良い稼ぎ方だとは考えていません。

じゃあ、私がなぜあえてNBGC参加後のこのタイミングで
物販に力を入れたかという話ですよね。

実は、これこそが小玉歩さんの推奨している稼ぎの流れ、
いわゆる「ゴールデンルール」の根本部分に絡んでくる話なのです。

つまり、例えば、今回のようにせどりで実績を上げると、
こういうことが起こせるようになります。

capture10

せどり教材のアフィリエイトで一撃50万。

労力はと言えば、特典作って、ブログに数記事上げただけ。
しかも物販と違って元手とか必要ないから、利益率とかそういう概念が無い。
アフィリエイト報酬がそのまま月収ってわけです。

まずは稼ぎやすいジャンルで実績を上げて、
その実績をもとにアフィリエイトやコンテンツ販売で稼ぐ。

これこそが、小玉さんが提唱するゴールデンルールの根幹であり、
かつ、

私自身が実践している稼ぎ方そのものなのです。

コレって、もちろんネットビジネスゴールデンクラブでも学ぶことが出来ますが、
誰でもすんなりここまで上手く行くかって言うと、さすがにそうは言い切れません。

私からのNBGC参加者さまには、実際私が稼いでいる方法をお伝えする形で、
サポートさせていただきます。

先生だけではフォローしきれない部分を、もう少し身近な先輩がフォローする感じです。
心強いと思いませんか?

しかもアナタをフォローしてくれるのは実は私だけではありません。
7color
詳しくは特典紹介記事をよくお読みください。
損はさせません。
  ↓
ネットビジネスゴールデンクラブdrunk特典のすべて

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ