インターネットビジネスゴールデンクラブ(NBGC)のレビューというか感想

インターネットビジネスゴールデンクラブ2期のセールスレターに掲載され「なかった」
幻のNBGC1期参加者の声です。

ちなみに2期ももちろん継続しました。
capture2

あ、これが1期のときのです。今となっては懐かしい。
capture3

1期の参加費のもとは取った → 詳細はコチラ
ので、次、2期。

24万から30万になったのは、なんとなく上手いなー、と思う。
1期で成果を出したヒトはみんな継続するでしょう。
そして24万から30万になったことで、さらに上を目指す。
目標を高く持たせるための参加費改定なんだと思う。

それでは1期の感想、
ココから
↓↓↓

私はぬるま湯に浸かりきった孤独なアフィリエイターでした。

2007年から副業でアフィリエイトに取り組み、
顔出しなしで一人で細々と実績を重ねてきたものの、
決して突き抜けた成果を残すこともなく、日々そこそこ稼いで過ごしてきました。

特に目標があるわけでもなく、月何十万か小遣いが増えれば良し、
月数万しか稼げない月があっても、それはそれでOK。
ネットビジネスで人生変えてやろう、とかそういう勢いは全くありませんでした。

というのも、実は私、本業が大好きで、辞めるつもりが全くありません。
目標は小遣い稼ぎ程度。趣味の延長です。
本業で生活に困らないくらいの収入はありますので、
どこか本気じゃなく、ハングリーさに欠けていることは百も承知でした。
自分自身、そんなスタンスがクールでかっこいいと思っていたのかもしれません。

7年もやっていると、この業界もずいぶん様変わりしてきているのを実感します。
私が参入した頃は、一般的なアフィリエイターは、
顔出しなしでコソコソ稼ぐのが主流だったように思います。

ところが今はどうでしょう。
顔出しは当たり前。
自分のビジネスに自信をもって、堂々と稼ぐ人がたくさん増えました。

特にベストセラー書籍などを通じて、
「一般人」の脳内にネットビジネスや副業の概念を擦り込んで、
そのステージを表舞台に引き上げた小玉さんの功績は大きいと思います。

そんな小玉さんがこの業界に彗星のごとく現れ、メキメキ頭角を表し、
一気にトップの座に上り詰めたその一部始終を、
私は自分の小さなぬるい湯船に浸かりながら横目で眺めていただけでした。

正直、「ちょっと世界が違うよなー」的な感覚で。

ただ、ある日、私は小玉さんに僭越ながら妙な親近感を覚えます。
「クビ億」で小玉さんが一般人に教えていた内容「ゴールデンルール」の根幹にある、

「まずは実績を上げやすいビジネスに取り組み、
その実績をもとに情報発信ビジネスに移行する」

まさに私がそれまで実績を積み重ねてきた方法に非常によく似ていたのです。

そこから私が小玉さんに興味をもち、彼の発する情報に共感し、
彼のメルマガを楽しみに待つようになり、
気付いたらNBGCの門を叩いていたというわけです。

ちなみに、この時点でも、私のスタンスとしては、
「小遣い稼ぎの額が増えれば良いなー」程度です。

でも、そんな意識が変わりつつあるわけです。
NBGCというコミュニティに参加してから。

相変わらず、本業辞める気は全く無いんですが、
とにかく稼ぎの額の基準が変わった。

報告会で月何百万とかそういうレベルの話が次々と出て来るので、
「当たり前」が変わる。

気づくと今まで以上の行動を「当たり前」に行っている。
とにかく作業量が増えた。

クールが売りの私としたことが、
良いのか悪いのか周りのペースに巻き込まれ
気付くとさらなる高みを目指している。

環境が大事とはよく言いますが、
環境によって自分の行動が変わることを、こんなにも実感したのは、
大げさでもなんでもなく、人生レベルで今回が初めてかもしれません。

実は私、沖縄県在住なんですが、
もちろんNBGCの報告会が毎月新宿で行なわれているのは知っていました。

最初のうちは、遠いので、仕事が休めないので、と、
どうにか自分の中で理由をつけて、残念ながら参加せずにいました。

しかし、毎月届けられる動画を見たり、参加者の感想に触れているうちに、
これにナマで参加しないのは、NBGC生としてのメリットの大部分を
自らドブに捨てているのと変わらないことに気付いてしまいました。

そしてついに、本業のシフトを無理くり調整し、直前気味で高くなった航空券を購入し、
はるばる報告会に参加して自らプレゼンした、あの時の充実感は忘れません。

顔出しなしの副業アフィリエイターでずっと勝負するというスタンスは、
NBGCの中ではどちらかと言うとマイナー組ではありますし、
覚悟が足りない、と切り捨てられるのではという不安がありました。
しかし、そこはやはり皆、それぞれに事情があることは理解してくれます。
おかげさまで、不自由なく、最高の学びの場に参加することができています。

孤独なネットビジネスを続けて7年。
私はこの世界で初めての「仲間」と呼べる存在に、
このNBGCで出会うことができました。

↑↑↑
感想ここまで

今回、NBGC2期のセールスレターに実際に掲載された参加者の声を読むと、
みなさん、しっかりNBGCのメリットを伝えながら、かつアツい思いが伝わってきます。
まあ、その辺が私は足りなかったから、採用されなかったんでしょう。
内容が少し幼稚ですしね・・・

でも、やはりみんな口を揃えて言うのは、
環境を整えて自分がレベルアップした
みたいな内容ですね。

次の記事ではその辺の実際の成果をお見せします^^
きれいごとではなく「実績」を公開します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ